民進党の代表戦どっちが勝っても面白い不思議な世界

こんにちは、ロディです。

 

今日8月8日、モナ男こと【細野豪志氏】が民進党に離党届を提出しましたね。

昨日、【小池都知事】に近い【若狭勝衆議院議員】が立ち上げた【日本ファーストの会】との協議にも意欲を示してるらしく、

【新党結成】に向けて、先に離党した【長島昭久氏】との連携も考えているとのこと。

 

来月には民進党の代表戦を控え、何かと面白くなって来ましたねw

 

その民進党代表戦ですが、リベラル派から支持を集める【枝野氏】と保守色の強い【前原氏】との一騎打ちの戦いになりそうです。

 

まあマスコミでは、リベラルVS保守のような書き方をしていますが、

いえいえ、それは民進党の中でのことで、党内から見たリベラルと保守であって、外から見たらリベラルでも保守でもないからねw

 

例えるなら、【旧社会党極左】 VS【 外国人献金辞任】(笑)

 

すげーやベー奴らの戦いじゃねーかw

 

しかも長島氏、モナ男と相次いで逃げ出しているw

他にも保守系議員が一部離党を模索しているらしいので、

 

こりゃ水面下では【フルアーマー枝野】で決定かな?懐かしい(笑)

 

枝野氏で決定なら、前原氏は離党だろうし、たとえ前原氏が勝っても、保守系とリベラル(自称)との分裂は必至ですw

 

なにそれ?!超たのしそー!ってなりませんか?w

 

ロディも今から超楽しみです(笑)